合宿免許|岡山県の新倉敷自動車学校をおすすめする4つの理由

雑記

こんにちは、フリーランスのちひろです。

ついに車の免許をゲットしました!!(歓喜)

実はもともと、通学タイプの教習所にはいりましたが技能予約がぜんぜんとれないので即退所しました。

その後、合宿タイプの教習所をさがして再入所したわけですが結果からいうと大正解でした!

数ある免許合宿のなかからえらんだ『新倉敷自動車学校(岡山県)』がひかえめに言っても最高だったのです。

新倉敷は免許合宿ライブの人気ランキングでもたびたび中国・四国地方の1位になっている教習所です。

そこで今回は新倉敷自動車学校のおすすめポイントをご紹介していきます。

・岡山県で評判のいい教習所をさがしている!

・合宿免許の様子が気になる!

・暇つぶしでブログに遊びにきましたぜ!

というかたは、ぜひこのまま読みすすめてください。

\合宿教習所を探してみる/
免許合宿ライブ

新倉敷自動車学校のおすすめポイント

それではさっそく、新倉敷自動車学校をおすすめする理由をお伝えします。

ぜんぶで4つのポイントがあります。

ほんとうに半月で免許がとれた

結果にコミット!ということで、まずはやはり爆速で免許がとれたのが最高でした。

これは特定の教習所にかぎらず、『合宿免許』というシステム全般にいえます。

私の場合は、8月31日に新倉敷の教習所へ入所して9月13日に卒業、そしてその3日後にはもう免許証を手にしていました。

正直なところ、入所の手続きをした段階ではほんとうに2週間やそこらで免許がとれるのか不安でした。

どの角度からみても、車の運転ってむずかしそうじゃないですか。

車は “走る凶器” ともいわれているくらいで、取扱注意の物体なんですよね。

そんな車を自分がたったの2週間であやつれるようになるとは想像できませんでした。

しかし、最短で免許がとれるよう組まれたカリキュラムにしたがって教習をうけたところ、ほんとうに半月で目標達成できたのです。

まいにちくりかえし運転できたので、コツや感覚がつかみやすかったのがおおきな要因でしょう。

宿舎環境が勉強むき

私は合宿ということで2週間、教習所内の宿舎で生活していました。

5階だての建物の2階が教室で3〜5階が寝泊まりするフロアでした。

教習所と宿舎がちかいどころの騒ぎではありません。

おなじ建物!

なので、教習と自分の部屋の行き来が楽すぎだったんですよね。

通学時間の節約になるし、雨の日や嵐の日もびちょびちょにならずにすみます。

過去記事でもご紹介したとおり、部屋自体もとてもきれいでした。

警備員さんが常駐していたりオートロックだったりと、セキュリティ面もバッチリです。

教習生どうしでも「ホテルみたい!」と盛りあがりました。

また、うるさくなりがちな集団生活もきっちりコントロールされていました。

おとなりさんとの騒音トラブルなどもなく、自室ではしっかり集中して勉強できました。

食事がおいしい

食事もひかえめに言っても最高でした。

入所してから卒業するまで1日3回、教習所のカフェテリアで食べつづけました。

2週間もおなじ場所でごはんを食べていたら飽きるのでは?とも思われそうですが、まったく飽きないんですよね。

なぜなら、専任シェフが栄養バランスを考えつつも、まいにちちがうメニューを提供してくれていたからです。

「たまにはジャンクなものも食わしてくれよ!」というそこのあなたもご安心ください。

イタリアンフェアやデザートバイキングなどのイベントもありました。

教習生によろこんでもらおうという教習所の魂胆がみえみえですね。(最高)

まわりの子たちに新倉敷の車校をえらんだ理由をと聞いてみると、かなりの高確率で「食事がおいしいと評判だったから!」という返答がかえってきました。

わかります。

食事ってやっぱり日々のモチベーションになります。

ほかの教習所の食事メニューは、朝はパンだけをわたされるといったケースもよく見かけます。

私はパンだけではやっていけそうになかったので、新倉敷をえらんで大正解でした。

食い意地もたまには役立つもんだ。

べっ、べつに食事内容で教習所をえらんだっていいじゃないか!!(小声)

楽しい教官

「教習所の教官を想像してみて!」といわれたとき、どんな人を想像しますか?

私はゴリゴリのおじさんが頭にうかびます。(偏見)

ですので、教習所にはいるまえは、

ゴリゴリおじさんに教えてもらうのか…
鬼教官だったらどうしよう…

という不安がありました。

しかし、新倉敷自動車学校では20〜30代のおにいさん・おねえさん教官が大半なのが印象的でした。

若者目線でとてもやさしく教えてもらえたのでありがたかったです。

教習がおわってから教室にもどるまでの道中で、こんな有益情報をもらったりもしました。

もちろん若手教官だけではなくベテラン層から指導をうける機会もありました。

とはいえ、ゴリゴリおじさんではなくダンディ系でいい感じでした。

こちらの教習所は教官の数がかなりおおく、ほぼ日替わりでした。

ということは!ですよ?

仮に以前教えてもらった内容を忘れてしまっても教官から「前にも言ったよね!?」の攻撃をうけずにすむというわけです。

つねに「ほかの指導員に教えてもらってないかもしれないから説明するね!」のスタイルなのです。

日替わり最高。

おかげさまで、ものおぼえがわるい私でも一度もおこられることなく教習をおえられました

あとがき

いかがでしたか?

すこしでも新倉敷自動車学校の魅力がつたわっていればうれしいです。

こちらの教習所はアクセスのよさもあってか、関西や名古屋から合宿に参加している教習生もいました。

いまあらためて考えてみても、約2週間で免許がとれる合宿は効率よすぎですよね。

心の底から合宿に参加してよかったです。

ちゃちゃっとスピーディーに免許を取得したい人には自信をもっておすすめできます。

「これから教習所を探しまーす!」というかたは、免許合宿ライブなどのサイトも活用しながら条件にあう合宿を検索してみてくださいね。

\合宿教習所を探してみる/
免許合宿ライブ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました