合宿免許|新倉敷自動車学校での教習1日目のスケジュールや食事

雑記

こんにちは、フリーランスのちひろです。

私は現在、岡山県にある新倉敷自動車学校で教習をうけています。

通学ではなく合宿免許をえらびました。

合宿は普通車(AT:オートマ)の場合、14日という短期間で教習をおえられるのが最大の特徴です。

本日は合宿1日目ということで、初日のスケジュールや食事内容をご紹介していきます。

\合宿教習所を探してみる/
免許合宿ライブ

合宿免許:1日目のスケジュール

教習所にむけて出発

とにもかくにも、教習所へ行かないことにはなにもはじまりません。

11:15に新倉敷駅へお迎えのバスがくるので、それまでに駅へむかいます。

新倉敷駅は新大阪駅から新幹線で約1時間10分のロケーションです。

昼前集合のため、朝はゆっくりめに準備できるのがありがたいです。

ここでひとつ、大切なポイントがあります。

交通費は往復上限23,450円まで支給されます。

ですので、新幹線や飛行機のチケットを買うときはかならず領収書をもらいましょう

もらったあとも気を抜いてはいけません。

教習所との精算がおわるまでしっかり保管しておきましょう。

視力検査と仮免許用の写真撮影

新倉敷駅からお迎えのバスにゆられること約15分、教習所に到着です。

まずは教室に案内してもらいました。

その後すぐに視力検査と仮免許用の写真撮影がおこなわれました。

ここで教習所のスタッフさんに「おっ!ちゃんとまゆ毛描いてるね〜!」とほめられました。

過去にまゆ毛なしで現れた人でもいたのでしょうか…。

イケてる写真を撮りたい人はメイクを忘れないようにしましょう!

また、視力検査はメガネやコンタクトをつけた状態でおこないました。

ふだん視力矯正をおこなっている人はそれらもお忘れなく!

昼食

合宿免許は1日3回の食事がついているのも魅力のひとつです。

新倉敷自動車学校のランチは、メインをお肉か魚からえらぶシステムになっています。

副菜はバイキングカウンターから好きなものをとれます。

私は『アジのしょうが煮』をえらびました。

「炭水化物ガッツリいかしてくれよ!」というかたには、カレーやうどん、ラーメンもあります。

もちろん副菜もいっしょに食べられますよ。

副菜には野菜だけでなく揚げもの(カツや春巻き、フライドポテト)やおそうざいなんかもあったので食べざかりの人でも問題なしです。

ちょっとしたデザートやコーヒーなんかもあって、ひかえめに言っても最高です。

これからはまいにちの食事を楽しみに教習をがんばります。

ちなみに、教習料金のなかに食費もふくまれているので別途お金をはらう必要はありません。

\合宿教習所を探してみる/
免許合宿ライブ

入校説明

ランチのあとは教室にもどって30分ほど入校説明をうけました。

また、このタイミングで今後の教習スケジュール表をもらいました。

合宿とはいえ、技能教習などは個人ですこしずつ時間割がちがいます。

入校後はあたえられたスケジュールにそって教習をこなしていくことになります。

いったん宿舎へ

入校説明は14時ごろにおわり、いったん宿舎の部屋に入りました。

そうなんです。合宿なので自宅にはもどらないんです。

ここでの最高ポイントは宿舎が授業をうける教室とおなじ建物にある点です。

通学タイプの教習所だと、わざわざかよう手間がありますが合宿なら移動がかなり楽です。

宿舎のお部屋タイプはシングルルームをえらびました。

プライベート時間を大切にしたかったからです。

お手洗いとシャワーも自室についているつくりです。

新倉敷自動車学校の宿舎は女性フロアと男性フロアに分かれています。

お部屋もオートロックなので親御さんたちは安心して娘さんを送りだしましょう。

施設のくわしいご紹介は後日、別の記事にまとめさせていただきます。

学科教習1時間

お昼すぎからはさっそく「学科教習」がはじまりました。

学科は交通ルールやマナーを机上でまなぶタイプの教習です。

教科書や資料映像を使いながら教えてもらいます。

合宿1日目は、はじめての学科教習ということで運転者の心得からまなびました。

技能教習2時間(途中休憩あり)

学科のあとはお手洗い休憩をはさんで「技能教習」をうけました。

技能教習では、実際に車に乗りながら運転スキルを身につけます。

なんと、合宿初日からいきなり技能がうけられたんですよね。

とはいえ、1時間目は模擬運転です。

ゲームセンターにあるマリオカートのような装置を使って、車の構造や基本的な操作をまなびました。

そのあとは4時間ほど空き時間があったので宿舎の自室にもどって休憩しました。

スケジュールがキツすぎないのもありがたいです。

技能教習2時間目は、はやくも車に乗せてもらいました。

車の発進のやりかたとカーブの曲がりかたを練習しました。

繰りかえすようですが、合宿初日にしてもう運転したのです…!

人生ではじめて車を運転して大人の階段をのぼった気分になりました。

夕食

さぁ、やってまいりました!

お待ちかねのディナータイム!!

夕食も昼食とおなじシステムで、メインも副菜も自分が好きなものをえらんでいきます。

夜は『チキンのガーリック焼き』をメインにしました。

おかずがいっぱいでうれしいです!

ほかにも副菜として酢の物やミニハンバーグなどもありましたよ。

明日からの食事にも期待大です。

自由時間

ふたたび自室にもどったら自由時間の到来です。

シャワーを浴びたり教習でならった内容を復習したりして過ごしました。

\合宿教習所を探してみる/
免許合宿ライブ

合宿免許:1日目の感想

合宿免許となると14日間もおなじ場所に泊まらなければなりません。

ですので、初日の今日は食事や宿舎の部屋がどんな感じなのかかなり不安でした。

けれども、ごはんの質・味・量には満足ですしお部屋も清潔で安心しました。

「これなら2週間やっていけそうだな!」という気持ちでいます。

今日接した教習所のスタッフさんや教官もみなさん感じがよく、明日からの講習も楽しみです。

あとがき

いかがでしたか?

新倉敷自動車学校や合宿免許の魅力がすこしでも伝わっていればうれしいです。

過去の記事でもご紹介しましたが、実は私はもともと地元で通学タイプの教習所に入所しました。

しかし、繁忙期ということもあって技能予約が1週間に1コマしかとれませんでした。

そんなペースだとすべての教習をうけおわるのに7ヶ月もかかってしまいます。

私はそれがイヤで通学タイプの教習所を退所して合宿に切りかえました。

やはり、この合宿免許のスピード感が私にはあっています。

「とにかく早く効率よく車の免許がとりたい!」というかたは、ぜひ合宿に挑戦してみてくださいね。

\合宿教習所を探してみる/
免許合宿ライブ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました