美容|美容皮膚科のレーザーフェイシャルでくちびるのほくろを取りました!画像つき経過

雑記

こんにちは、フリーランスのちひろです。

本日のテーマは “美容” です。

じつは私、くちびるにほくろがあります。

シミなのかそばかすなのかよくわからない物体もついています。

こんな感じです。

いやになっちゃいますね〜!

よくもこんな場所にできてくれたな!という感じです。

この茶色いぶつぶつたちをやっつけるために美容皮膚科にいってきました。

受けた施術は『レーザーフェイシャル』です。

今回はカウンセリングや施術の詳細、費用、経過をご紹介します。

美容クリニックでカウンセリング

ほくろ除去にあたり、まずは美容クリニックでカウンセリングを受けました。

おとずれたのは大阪のとあるクリニック。

駅からのアクセスが便利で内装もきれいでした。

スタッフもお客さんもたくさんいて、いかにも景気がよさそうです。

個室に案内されて女性のセラピストさんから治療の説明を受けました。

すると、そのお姉さんは「先生を呼んできますね!」と一言のこして部屋を出ていきました。

どうやら実際に施術をしてくれるのはお姉さんではないようです。

数分後に美容外科医を名乗る男性があらわれました。

その医師はいいました。

「えーっと、くちびるのほくろを取りたいんだって?」

私は「はい、そうです」と答えながら彼の座りかたがめちゃめちゃ気になりました。

彼はなんと、患者の前でふんぞりかえって椅子にすわり、貧乏ゆすりをしていたのです。

態度えらそうすぎぃぃ!!

この時点で「ここはなしかな…」という気持ちが50%になりました。

女性セラピストさんの話では、くちびるのほくろを取るにはメスを入れて取りのぞく必要があるとのことでした。

こんな態度の医師に私の大切なくちびるを任せるわけにはいきません。(言いかた)

さらに、彼の言動も不快な気分になる内容でした。

私は念のため、医師に確認しました。

「このほくろはレーザーでは取れないんですよね?」

「そうそう、くちびるは特殊なパーツだからさ」と医師。

いや、タメ口ぃぃ!!最初から気になってたけれども!

タメ口が引っかかりつつも、「メスで切りとるってことは、傷跡がのこる可能性もありますか?」と聞いてみました。

すると、彼は答えました。

「ふっ(鼻でわらう)、傷がのこらないようにベストをつくすのがぼくの仕事だからさ」

鼻でわらうなぁぁぁ!!

彼に悪気はないでしょうし、文字だけでみたらごく普通なコメントです。

けれど、なんせ第一印象がよくありませんでした。

そこから回復することはなく、印象最悪な状態でカウンセリングが終了しました。

私が思うに、医師との相性はかなり大切です。

“この人になら任せても大丈夫!” と安心できる医師が見つかるまで、複数のクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

複数といっても10も20もいく必要はありません。

2〜3のクリニックへいけば、自然に優劣がつくでしょう。

私はべつのクリニックを探すことにしました。

美容皮膚科でカウンセリング

態度クソ悪ドクターのトラウマをかかえながら、地元の美容皮膚科にいってみました。

前回と同じく、まずはセラピストのお姉さんとお話ししました。

メスを使った治療を案内されるかと思いきや、「レーザーフェイシャルで取れるかもしれませんよ!」と提案されました。

レーザーフェイシャルは、シミ・そばかすやくすみを改善する治療として有名なものです。

顔にあてたレーザーが肌の色素細胞やメラニンに反応して、シミやそばかすにアプローチする仕組みです。

お姉さんいわく、レーザーがシミやそばかすに反応するのと同じようにほくろの改善も期待できるとのことでした。

この治療はダウンタイム(施術後の赤みやかさぶた、はれが元の状態にもどる期間)がありません。

ですので、ほかの施術とくらべて日常生活への影響がかなりすくないのです。

施術後にガーゼやテープを貼る必要もなく、直後からメイクができるほどです。

メスでほくろを切りとる手術とくらべてどうですか?

こちらのほうが気楽に受けられる気がしませんか?

耳にピアスも開けられないほど鋭利なものが苦手な私は、こうしてレーザー治療をえらびました。

レーザーフェイシャルを受けてみた

施術日はカウンセリングとは別日でもよかったのですが、私は同日にレーザーフェイシャルを受けました。

顔全体への照射とワンポイントの2択で前者をえらびました。

シミ・そばかす以外に、毛穴の開きや黒ずみ、顔のうぶ毛脱毛、ニキビ改善なんかにも効果が期待できるのです。

カウンセリング後は顔にぬっていた日焼けどめを落として、医師にスキンチェックもしてもらいました。

施術しても問題なさそうだということで、さっそくレーザーを当てることになりました。

ちなみに、こちらの医師は安心してお任せできると感じられる人でした。

使用した機械は?

今回は『ジェントルマックスプロ』という機械が使われました。

医療レーザー機器のひとつです。

カウンセリング中にもらった説明書には “痛みを軽減して施術を受けていただけます” と記載されていました。

その文言をみて、安心して施術台にのぼりました。

実際の痛みは?

実際の痛みはどうだったかというと、想像よりガッツリ痛かったです。

余裕ぶっこき丸で施術台にのぼったことを後悔しました。

痛みの種類は、太めの輪ゴムを顔にパチンッと当てられるようなものでした。

火がついているタバコをジュッと押しつけられる感じでもありました。

鼻の下はうぶ毛があってメラニンに強く反応しているせいか、とくに痛みを感じました。

問題のくちびるのほくろ部分にもしっかり照射してもらいました。

痛みの感覚自体は一瞬で、耐えられない痛みではなかったです。

全体の施術時間は10〜15分くらいでした。

施術中はずっと、こげくさいにおいがしていました。

とはいえ、皮フがこげるわけではないのでご安心ください。

痛みとにおいに耐えたのちに、つめたいパックとタオルで顔全体をひやしておわりです。

レーザーフェイシャル後の経過は?

ここからはレーザーフェイシャル照射後の経過を画像つきでご紹介します。

レーザーフェイシャル照射直後

顔をひやしたあとは、化粧水と乳液、日焼けどめをすぐに塗りました。

レーザーの刺激で乾燥しやすい状態になるので、保湿とUVケアをしっかりするのが良いそうです。

照射直後はくちびるのまわりがジンジンヒリヒリした感覚がのこりました。

おでこはむずがゆい感じがして、ポリポリかいてやりすごしました。(やめなさい)

かゆみがあったおでこの部分だけすこし赤くなりました。

フィルター使用もメイクもしていない画像はこちらです。

ほんのり赤いのがおわかりいただけるでしょうか?

くちびるの見ためはいたってふつうでした。

レーザーフェイシャル照射翌日

レーザー照射翌日も引きつづきおでこがかゆいのでポリポリしていました。

さて、肝心のくちびるはどうなったのでしょうか?

翌日のくちびるはこんな感じでした。

ほくろの部分が黒く浮きあがってきました。

これはカウンセリングで受けた説明どおりの経過です。

浮きでた部分は1週間ほどではがれるそうなので、このままさわらずに様子をみます。

施術当日と翌日の画像をならべるとこうなります。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、右側のいちばんおおきなほくろの下部分がまだらになりはじめました。

レーザーフェイシャル照射2日後

照射から2日後にはさらにうれしい変化がありました。

朝おきて鏡をみると右側のおおきなほくろがかなりうすくなっていました。

寝ているあいだになにがおきたのでしょうか…!

照射翌日の画像とならべると、こんな感じです。

まだほんのり色素がのこっていて、すこしデコボコしている感じがありました。

レーザーフェイシャル照射4日後

鏡をみて「おぉおおおぉ!!!」とひとりで歓声をあげたのは照射から4日後です。

このタイミングでは右側のほくろはデコボコまで消失していました。

そのほかのちいさなほくろたちも消えたのがお分かりいただけるでしょうか?

よく目をこらしてみると、うっすら茶色い色素が残っています。

とはいえ、ほぼ気にならないレベルまできました。

レーザーフェイシャル照射1週間後

1週間後はこんな感じになりました。

ほくろはかんぜんにすっきりしました。

ただ、ご覧のとおり口まわりにニキビがいくつか発生しています。

これは肌の奥底でねむっていたニキビがレーザーの刺激で覚醒した結果だそうです。

このニキビたちも1週間後には落ちつきました。

レーザーフェイシャルの料金

今回の施術代は26,400円(税込)でした。

たかいですねぇ〜!

じつは3回・6回コースもあって、そちらをえらぶと割引が受けられたんですよね。

でも、照射後の経過がどうなるか分からなかったので単発で申しこみました。

今回の照射だけで思うような結果が得られなければ、また追加であてる予定です。

あと1週間ほど肌とほくろの変化を観察して判断します。

いまの経過から判断するに、6回も受ける必要はないでしょう。

ちなみにカウンセリング代は無料でした。

あとがき

いかがでしたか?

けっしてやすい治療ではありませんが、勇気をだして挑戦してみました。

じつは、先生からは「1回の照射では思ったような効果が得られないかも」といわれていました。

ですので、2〜3回の照射も覚悟していました。

しかし、経過は思っていたより順調でした。

思いきってレーザーフェイシャル治療を受けてよかったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました