ヘアケア|100円均一でも購入できるおすすめの美髪ケアグッズ4選

ヘアケア

こんにちは、ヘアパーツモデルのChihiroです。

SNSでよく、美容室でうるうるツヤツヤ髪に仕上げてもらった女性の動画や画像を見かけます。

髪質改善や縮毛矯正、酸熱トリートメントなど、本当にたくさんの施術がありますよね。

美髪にあこがれて、「私もやってみようかな・・」なんて思いますが、料金を見てみると10,000円越えは当たり前。

高いものだと30,000円はするでしょうか。

[縮毛矯正 デメリット]なんて検索をかけた日には、ネガティブな情報もジャンジャン出てきます。

そして、そっと日常の生活へ戻っていく・・。

そんな経験をされた方は、ようこそ!私のブログへ。

今回は、ふだんのお風呂時間にひと手間をくわえるだけで、翌日の髪のコンディションがグッと向上するケアをご紹介します。

どのケアも、100円均一でも購入可能なアイテムを活用していきます。

それほど珍しいアイテムでもないので、「そのグッズならすでに家にあるわよ!」という読者の方は、なんと1円も払うことなくワンランク上のヘアケアができます。

100円均一でもゲットできるヘアケアグッズ4選

何事も結論から伝えるのが良いとよく聞くので、先にお伝えしますね。

本日、ご紹介したいアイテムは以下の4つです。

・泡立てネット
・タオル
・トリートメントコーム
・シャワーキャップ

繰り返すようですが、これらはぜんぶ、100円均一でも買えます。

タオルはすでにお家にあるでしょうから、あらたに買うとしても追加すべきはタオルを除く3アイテムだけです。

「私は泡立て名人よ!道具なんていらないわ!」という読者様は、泡立てネットも不要でしょう。

ホテルや温泉によく行くかたは、シャワーキャップがアメニティとして置かれているのを見たことがあるでしょう。

次にそれらの施設を利用する際は、ひとつ拝借して帰りましょう。(小声)

昭和生まれのかたはお母さんが持っていて、実家に眠っている可能性が高いので(偏見)、事前確認をお願いします。

安いのに優秀!それぞれのアイテムの使いかた

ここからは、上記でご紹介したアイテムの活用方法をひとつずつ見ていきましょう。

泡立てネット

美髪のためには、頭皮や毛髪への刺激はできるだけ避けるべきです。

シャンプーの原液を頭皮に直接つけてゴシゴシ洗うのはダメ!ぜったい!です。

モコモコ泡でやさしく洗いましょう。

さて、ここで問題になるのは、どうやってモコモコ泡をつくるか?という点です。

私もはじめは素手でがんばろうとしたのですが、CMで見るようなクッション泡は作れませんでした。

努力を知らない私はすぐに文明の力に頼ります。

ここで役に立ってくれるのが、泡立てネットというわけです。

タオル

ヘアマスクやトリートメント、コンディショナーを髪に塗布する前に活躍するのがタオルです。

シャンプー後のびしょびしょ髪の水気をとるために使います。

ふつうのタオルでも良いですが、吸水性の高いものだと、なお良しです!

ある程度、水気をきった髪にトリートメントをつけることで、栄養成分がより浸透しやすくなるんですよね。

私は横着なタイプの人間なので、お風呂あがりに使う予定のタオルをここで前倒しで使用します。

水気きり用に別途1枚を用意しているわけではありません。

そうすると、変に洗濯物も増えないのでエコですね。(ドヤ顔)

トリートメントコーム

お次は、トリートメントコームです。

立派な名称が与えられているので、「どうせお高いんでしょ?」とも思われがちですがご安心ください。

単なる[あらめのコームです。

ちなみに、フックつきだと、どこにでも掛けられるので便利です。

繰り返しにはなりますが、100円均一でも購入できます。

こちらも、トリートメント類を髪につける際に使用します。

目的は、栄養成分を髪全体にまんべんなくなじませるためです。

細かいコームでも良さそうですが、細かすぎると逆に髪の表面からトリートメントをこそげ取ることになります。

「トリートメントは1滴も床に落とさないわよ!」という強い心で、しっかり髪になじませましょう。

シャワーキャップ

髪にトリートメントをなじませただけでは気がすまない人は、もうワンステップ、追加のケアをするチャンスがあります。

ここで私たちを助けてくれるのはシャワーキャップです。


シャワーキャップはもともと、入浴時に髪を濡らしたくない人が使うものでした。

ですが、ヘアケア大好き族の私たちは、むしろ、髪が濡れている状態で使用します。

おすすめの使い方はまず、トリートメント塗布後にそのままキャップをかぶります。

そして、半身浴なり肩までお湯に浸かるなりして、しばらく放置することです。

そうすると保温機能で、トリートメント効果がアップします。

美容室なんかでも、同じようにスチームで浸透させたりしますよね。

まさにそれと同様の環境を自宅で再現しちゃおう!のコーナーです。

思う存分、髪に栄養をしみ込ませたあとは、ぬるめのお湯ですすいで終わりです!

お疲れさまでした!

あとがき

いかがでしたか?

美容室でお値段がはる施術を受けたり、SNSでインフルエンサーたちがPRしているトリートメントを購入したりするのって、結構、勇気がいりませんか?

特に、ヘアサロンでの最新の施術の場合は、美容師さんの技術によっても結果が変わります。

「挑戦してみたいけど、そんなお金の余裕はない・・」

「良さそうだけど、高いお金を払って失敗したらどうしよう・・」

そんな気持ちから、新しいヘアケアを断念した経験がある人もいるでしょう。

しかし、今回ご紹介したアイテムなら、いつものケアにひと手間を加えるだけなので、失敗がありません

なんといっても、100円均一でも購入できるグッズばかりなのでお財布にやさしいのが嬉しいです。

まずは、自宅でのケアを少しだけアップデートしてみませんか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました