美容|「スカルプD まつ毛美容液」の効果と使いかたをレポート※画像あり

雑記

こんにちは、フリーランスのちひろです。

本日は『スカルプD まつ毛美容液』(販売名:SDBピュアフリーアイラッシュセラムSSC2) のレビューをしていきます。

2020年はPLAZAやLOFT、東急ハンズでまつ毛美容液部門のNo.1商品だったということで、かなり期待して買いました。

ほかのラインナップと合わせて売り上げ累計776万本突破という人気シリーズです。

私はまだ1本目を使っている途中ですがコスパよくまつ毛をケアできるので、とても気に入っています。

今回は画像つきで効果やおすすめの使いかたをシェアします。

「マツエクに頼らずまつ毛をきれいにケアしたい!まつ毛にハリやコシがほしい!」というかたの参考になればうれしいです。

それではさっそく、詳細をみていきましょう!

「スカルプD まつ毛美容液」の効果

スカルプD まつ毛美容液」の使用開始前に写真を撮っていたので、現在のまつ毛と比べてみます。

現在のまつ毛の状態


(※肌補正していないので毛穴がお見苦しくてすみません)

こちらはまつ毛パーマもマツエクも何もしていない状態の写真です。

いかがでしょうか?

使用前と使用後で、どちらのまつ毛のほうがきれいに見えますか?

自分では現在の自まつげがわりと気に入っています。

まつ毛のハリとコシ

正面からも見てみましょう!

使用後の画像のほうが、まつ毛が強そうな感じがしませんか?

この美容液はまつ毛にハリとコシを与えてくれます

(具体的な配合成分は公式サイトをご参照ください)

私はめんどうくさがりなので、こういったケア商品を最後まで使いきったことがありませんでした。

でも、使用前の写真を撮ったことで、やる気がみなぎりました!

いまでは毎日のまつ毛ケアが楽しくなり、順調に続けられています。

「スカルプD まつ毛美容液」の使いかた

ここからは「スカルプD まつ毛美容液」の使いかたをご紹介します。

公式サイトおすすめの使いかた

この美容液は、ブラシの部分がチップになっています。


(ぬり心地がやさしいので気に入っています…!)

公式サイトによると以下の3ステップが正しい使いかたです。

①上下のまつ毛の生えぎわにアイラインをひくイメージでたっぷりとぬる。
まつ毛の根元からマスカラをぬるように毛先に向かってぬる。
③チップの先端を使って、目じりのきわまでぬる。

効果を感じるためには朝と夜の1日2回、とにかくたっぷりぬるのがポイントだそうです。

オイル・アルコールフリーのため、マツエクやまつ毛パーマのケアとしても使えます

ちなみに、防腐剤(パラベン)、界面活性剤、シリコン、香料、合成着色料などの成分も入っていません。

まつ毛の根元や目じりのきわまでぬるようおすすめできるのも、これらの成分が使われていないからこそですね。

色素沈着は大丈夫?

一般的にまつ毛美容液は、商品によっては色素沈着のリスクがあるといわれています。

しかし、公式サイトによるとこちらの商品の成分にかんしては、色素沈着するという副作用の報告はないそうです。

とはいえ、いくら成分がよくてもチップの部分で皮膚を強くこすると、色素沈着するおそれがあります。

美容液をまつ毛の生えぎわにぬるときは、やさしくぬりましょう

どの化粧品にもいえることですが、各商品との相性は人によってちがいます。

使いはじめはとくに慎重にお願いします。

私の使いかた

「この商品は色素沈着しないので大丈夫です!」と言われても心配な人は、まつ毛だけにぬって様子を見るといいでしょう。

私も心配性なので、まつ毛の生えぎわにはぬらず毛の部分だけにつけています。

それでも十分、効果は感じられています。

公式サイトの案内では「まつ毛の根元からマスカラをぬるように」と書かれていましたが、チップを横むきで使うと美容液がたっぷりぬれませんでした。

そこで私は、美容液をまつ毛にたくさんぬるためにチップを縦むきで使っています。

上まつ毛も下まつ毛も、チップはつねに縦むきで左右に動かします

そうすると、まつ毛に美容液がつきやすいです。

公式サイトで案内されている使いかたを参考にしつつ、無理なく楽しく続けられる方法を試してみるといいですね。

あとがき

私はこのまつ毛美容液を1日2回たっぷり使って1ヶ月が経ちましたが、液はまだ半分以上残っています。

このままのペースだと3ヶ月は使い続けられそうです。

2,000円以下で買えて、3ヶ月も使えるのはコスパよすぎですね。

一時期はマツエクにも興味がありましたが、値段が高いのとメンテナンスでサロンに通うのが大変そうなのであきらめました。

私には自宅で手軽にケアできるまつ毛美容液があっています。

これからも使い続けて、さらにまつ毛をきれいにケアできるか検証していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました