ブログ運営報告|WordPressって楽しい?大変?1ヶ月目のまとめ

仕事

こんにちは、フリーランスのちひろです。

私ごとですが、ブログ運営を始めて1ヶ月が経過したので初月を振り返ってみようと思います!

「ブログ運営に興味があるけど、最初から楽しめるもの?それとも大変?」と気になる方の参考になれば嬉しいです。

先輩ブロガーさんはあるあるwもしくは、いやそれはないwと、あーだこーだ言いながらお楽しみいただければ本望です。

WordPressでのブログ運営とは?

まずは “ブログ運営は全然分からないよ!” という方に向けて、当ブログの構造をサクッとご説明しておきます。

こちらのブログは、アメブロやはてなブログ、noteなど既存のフォームを使用するのではなく、WordPress(ワードプレス)というソフトウェアを使って運営しています。

アメブロのような既存フォームを利用する場合は、会員登録さえすればすぐに記事執筆できますが、WordPressの場合はそう簡単にはいきません。

記事を書く前にホームページをデザインする必要があります。

ですから、自分好みのサイトが自由に作れる反面、私のような機械音痴やwebデザイン・プログラミング未経験者はいきなりくじけます(白目)

大変すぎたWordPressでのサイトデザイン

WordPressでオリジナルブログを作るためには、まずサーバーを契約します。

サーバーとは、作成したブログデータをウェブ上に保存しておく場所のことです。

ブログそのものを “家” と仮定して、サーバーは “家を建てる際の土地” に例えられることもあります。

このサーバー契約は初心者の私でも難なくできましたが(当ブログではエックスサーバーを使用)、その次のブログを作り込むステップで何度も心が折れかけました。

というのも、ブログ制作の過程では「ここはこんなデザインにしたい!こっちはもう少しアレンジをきかせたい!」と “コンピューターに指示” しないといけないからです。

コンピューターに指示するためには日本語をコンピューター言語に変換する必要がありますが、当然、私にはそんな知識は無です。

このコンピューター言語はCSSやHTMLと呼ばれていますが、“CSSとかHTMLってなんですか?” レベルの私はもう本当にワケワカメでした。

自力でプログラミングなんて当たり前にできないので、「WordPress 文字サイズ変更 やり方」「WordPress レイアウト 方法」などと、ひとつひとつコンピューター言語を調べながら作り込んでいく羽目になりました。

機械音痴を最大限に発揮したため、2021年2月16日にサーバー契約し28日に初記事投稿!ということでサイトデザインに12日間も費やしてしまいました。

Twitterで自分のツイートをさかのぼってみると、サイトデザイン初日はプロフィール作りだけでクタクタになっていたみたいです。

その後、少しずつ形になっていくも別問題が発生!

コツコツと新しい設定を増やしていくうちに、既存設定との相性の悪さが原因でうまく機能していたものがぐちゃぐちゃになってしまう現象が起き始めました。

私はこれを、3歩進んで2歩下がる時代と呼んでいます。

ようやく終わりが見えてきたのは、サイトデザインを始めて6日経った頃です。

「なーんや、私、やれば結構できるやん!(ドヤ)」と調子に乗り始めた私はここで暴走します。

初心者は触れてはならない上級者向け設定に手を出してしまったのです。

その結果、大事なデータが全て吹っ飛びました(バイバイきーん!きーん……※遠方でこだまする音)。

顔面蒼白、この世の終わり、やってくれたな自分、ということで一旦放心状態になります。

しかし、私はもう大の大人!

冷静さを保っていた私は、“こんな時はカスタマーセンターだ!” と思いつき、「すみません、データを全て消してしまったのですが、なんとかなりますか?やっぱり難しいですよね?」とセンターにメール。

すると数分後には「バックアップデータが残っているので大丈夫ですよ!」という心強い返信。

グッジョブ!エックスサーバー!!

無知すぎてバックアップデータがあることすら知らなかった自分と対面した瞬間です(衝撃)。

なにはともあれ、ドタバタ劇を経てこの数日後には記事執筆を始められました。

検索力があればなんとかなる!

ブログもYouTubeも、誰にも注目されていない時期から真っ先に始める人がいれば、人気が出てから挑戦する人もいます。

「今からブログを始めてももう遅いよ!」なんて言われる今日この頃ですが、後発組のいいところは先輩たちのアイデアを盗めたり教えてもらったりできる点です。

私だったら絶対に自分の成功体験を人に教えるなんてことはしませんが(悪)、ネット上には親切にブログ運営について説明してくださっている先輩がたくさんいます。

ですから、初期設定で「これはどうすればいいんだろう?」と悩んだ時も、必ずネット上に解決法がありました。

ここで、重要になってくるのが検索力です。

いくらネット上に情報が転がっていても、正しく検索できなければそこにたどり着けません。

たとえば、ブログの記事ページにあるSNSアイコンのデザインを変更したい時。

「WordPress  SNSアイコン変更」と調べるよりも「WordPress SNSアイコン変更 “初心者”」と検索する方が、私でも理解しやすい手順が出てきます。

このようにして求めている情報を一発で引き当てられれば、“探すだけで疲れた…今日はもういいや” と体力を浪費せずに済みます

苦労したからこそ自分のブログが大好きに!

サイトデザインに苦労した分、自分のブログサイトが宝物のように思えて愛おしいです。

まだまだ改善点はありますが、ひとつひとつこだわって設定したので他の誰が創ったものでもない自分のオリジナル作品という感覚です。

あとは、いざ記事を書き始めると本当に楽しいです。

サイトデザインを積み上げている期間中は、“書きたいことは山ほどあるのに、なかなかたどり着けない!くぅ〜〜!” というもどかしさがありました。

時間をかけて目指していた地点に到達し、1記事目を更新した日の喜びは今でも忘れられません

あとがき

1記事目を更新するまでは長い道のりでした。

“本当にひとりで設定していけるのかな?” と終始不安でした。

とにかく知識がないので、ブログ運営の第一歩であるサーバー選びから苦労したほどです。

どのサーバーを契約しようかすごく悩みましたが、私は国内シェアNo.1のエックスサーバーにしました。

他のサーバーと比較して、最終的には「国内シェアNo.1」という言葉にひかれて決断しました。

なぜなら、利用している人が多いサーバーの方が、自分が設定につまずいてネットで情報検索した際に、より多くのアドバイスや解決法を見つけられると考えたからです。

この考え方は結果的に大正解でした。

すでにお伝えしたように、私は機械音痴もはなはだしいので分からないことだらけでしたが、そんな私でもネット上の先輩の教えを元に今こうして記事を執筆できています。

これからブログ運営を始める方にも大変な作業が待ち受けているかもしれませんが、完成後の達成感や充実感を楽しみに、なんとか乗り越えてほしいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました